読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osmhouse

設計事務所との家作りの足跡

IKEAのPAXで理想のWICを追及

2F主寝室から繋がる約6帖のウォークインクローゼット(以下WIC)を予定しています。

 

機能的でラグジュアリーなWIC憧れます。

 

 こんな感じや

Interior Architecture of Miami Indian Creek Home – His Closet
 
 
 
 
こんなのも素敵です。
 
 
 
 
Dwell on Despard
 
 
こんなの造作家具屋さんに依頼したらとんでもない見積もりになるのは目に見えてます。
 
そこで巷で噂のイケアハックです。
 
イケアにはPAXというワードローブのシステムがあります。
 
 


Check out how to get beautifully organised in this wardrobe doors and interiors video

 

高さは201cmか236cmの2択です。一般的な住宅は天井高が240cm程度なので201cmが売れ筋の模様。

 

フレームはホワイト・オーク調・ブラックブラウンの3色展開です。

これをベースに引き戸や開き戸を選んで、取手を選んで、収納アクセサリーを選んで自分好みのシステム収納を作り上げます。

小物(ネクタイ、ベルト、帽子、時計、サングラス)も収納できる部材があったり、開けた時にLEDライトが点灯するように出来たりと結構拡張性が高いのが特徴です。

 

実物を見たことがないので暇潰しもかねて久々のイケアへ行きました。

 

お目当てのPAXの近くには店員さんが配備されておらず、近くの寝具売り場のスタッフに声を掛けました。

丁寧に色々教えて頂き、非常にわかりやすかったです。WEBだけの情報では足りない部分をたくさん聞けて大満足。

ここで悲報・・・「今後236cmの方は商品数をかなり減らす予定なんです。とりあえず定番のホワイトは生き残りそうですが、オーク調とブラックブラウンはなくなるかもしれません。201cmの方は3色ともに残る予定ですが。」

 

んーっと聞いたお話をまとめると

・日本の住宅事情に対して236cmの大きさはオーバースペックだよ

・そもそもあんまりPAX売れてないよ

と言った感じです。

 

造作でウン百万円かかる物が、レベルは違えど数十万円である程度形になるのはかなり魅力的。しかも拡張性があり細かなオプションも多数あるので人気でそうなんだけどなー。そもそもWICってそんなにお金かける部分でもないので、「大工工事でちゃちゃっと作り付けの棚をお願いしちゃうよ」or「お金持ちだから造作家具屋さんにウン百万でオーダーしちゃうよ」のパターンが多いのかなと勝手の想像。

 

その中間を担う貴重なシステム収納だと思うんだけどなー。

 

図面うんぬんでいきなり突撃するよりは、WEBから「ホームファニッシュコンサルティングサービス」というコンシェルジュサービス(有料:たしか4,900円)を予約した方が良さそうです。(10万円くらい購入するとギフト券で還付されるみたい)

 

ざーっと試算した感じ

部材一式 ¥300,000

組み立て   ¥60,000(商品代金の20%)

配送運賃   ¥25,000

合計¥400,0000見ておけば良さそうですね。このくらいの大きさになると一人での組み立てなんざ無理でございます。PAX自体が結構な重量なので横幅200cmくらいで350kgあると思います。私の場合ははなから組み立て依頼しようかと思います。

 

 

 海外のWICをWEB見学していると、戸をつけないパターンがかなり多い気がします。

埃たまらないのかな?んーカッコいい。

 

The Boutique Closet
 
 

建築家さんとの設計事例が豊富な人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村