読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osmhouse

設計事務所との家作りの足跡

ANAマイレージ事情

※今回は家作りとは全く関係のないエントリーです。

f:id:osmhouse:20170112093656j:plain

 

osm的旅行観

家作りで心地よい生活を過ごせるようになっても、旅行は別腹です。非日常を感じ時間を忘れてゆったり過ごす旅行は辞められません。

独身(学生)の時はバックパック1つで北米、南米、東南アジアなど2週間の程度の放浪をしていました。osm弟は在米7年でアメリカの大学を卒業しているため英語が話せますが、osmは独学英語ですが何とかなります(笑)

結婚後も妻とは年に2回を目標に旅行には積極的に行っていました。子供を授かってからもそれは変わらず。記憶に残るかどうかはわかりませんが(絶対に残ってないよ。)積極的に連れ出しています。まだ小さいのであまり無謀な旅程は組めませんが、ハイペースで旅行を組んでいます。そのうち「部活だ」「友達だ」と子供と旅行に行くことは難しくなるので。

 

ANAマイレージクラブ

osmはANAをメインでマイレージを貯めています。搭乗マイレージ以外には・・・クレカ→マイレージ、楽天ポイント→マイレージこの辺りが主だったところです。

利用方法はショッピング等ではなく特典航空券を予約する事です。

 

現在のマイレージはと言うと

 

f:id:osmhouse:20170112101503j:plain

MILES:221,753となっていますね。毎年だいたい年間15万マイルくらいはコンスタントに貯められているのでマイル残はだいたいこんな感じです。

 

22万マイルで何が出来るの?(レジュラーシーズン)

日本⇄ハワイ(ホノルル) 

エコノミークラス 40,000マイル

ビジネスクラス  65,000マイル

 

日本⇄ニューヨーク    

エコノミークラス 50,000マイル

ビジネスクラス  85,000マイル

ファーストクラス  150,000マイル

 

飛行時間が約2倍のニューヨークでもエコノミーだと1万マイルしか違いません。

22万マイルあると、日本⇄NYならばエコノミーで4往復可能な計算です。家族4人でNY旅行が可能ですね。

ビジネスクラスでも2往復できます。夫婦でNYへリラックスして遊びに行けます。

 

osmはいわゆる「原価厨」ではありませんが、長距離路線かつ上級クラスがお得です。

 

 定価で航空券を購入する機会は旅行などではあまりないと思いますが、と前置きしたうえで長距離&上級クラスで検索すると・・・

 

日本⇄ニューヨークのファーストクラスは定価で約200万円!!!

f:id:osmhouse:20170112113331j:plain

 

 マイルで予約した場合税金&諸費用は多少かかりますが、こんなにマイルはお得なんです。家族であれば(確か2親等だったかな?)譲渡もできるし。

 

 

www.ana.co.jp

 

 

 ポイントからマイルへの移行について

osmのマイルは前述の通り、①フライトで獲得する ②クレジットカードからのポイントの移行 ③楽天ポイントからの移行の3本立てです。

厳密には他にもう少しあるんですが・・・

クレジットカード編

②のクレジットカードですが、osmはANAアメリカン・エキスプレス®スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードという長ったらしい名前のカードを保有しております。

www.ana.co.jp

 

聞き慣れない名前だと思いますが、スーパーフライヤーズカード(通称:SFC)という生涯ANAの上級会員でいられるカードです。

 

主な特典は優先チェックインやラウンジ利用、手荷物許容量優待、専用保安検査場など多岐にわたります。

www.ana.co.jp

AMEXで決済した際にもらえるポイントを年間上限80,000ポイント→80,000マイルへ移行できます。これは毎年欠かさずGETしております。

 

楽天ポイント編

 年間5万ポイント位はANAマイルに移行しています。上限は20,000ポイント/月です。

マイル換算レートは2ポイント→1マイルですので、上限は10,000マイル/月です。

ココで最近ネットで「改悪だ!」と問題視されているのが、1日あたりの移行上限です。月間20,000ポイントを上限に移行するのは良いとして、1日あたりの移行上限がたった1,000ポイントなんです・・・。ってことはですよ!!上限の2万ポイント移行するのにポチポチ20日も作業しないといけないんです!めんどくさー(憤慨)

 

ANAと楽天の蜜月の関係があるのでしょうが、どうしたってこんなバカげた上限は納得できないですね。仕方ないから作業するけどね。

楽天=セコイってイメージに拍車がかかります。

 

まとめ

 

家族旅行などでも使えるし、マイルに関しては貯めておいて損はないと思います。お金をかけずに貯める事も出来ます。有名どころだとトリップアドバイザーへの投稿で最大年間18,000マイル獲得出来たりします。レギュラーシーズンの日本⇄韓国が15,000マイルなので頑張ると韓国行けちゃいます。

 

www.ana.co.jp

 f:id:osmhouse:20170112123638j:plain

マイル旅行オススメです!

 

建築家さんとの設計事例が豊富な人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村