読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osmhouse

設計事務所との家作りの足跡

GAGGENAU(ガゲナウ)の新型IHが販売開始

キッチン 設備関係

osm邸はキッチン機器をガゲナウで行こうと考えています。

※経済的に無理な可能性もあるので決定事項ではありません。努力目標程度で聞いて下さい。

そんな無理のある計画なのでかなり早い段階からショールームの訪問やら情報収集をしておりました。

 

過去記事はコチラ

ガゲナウショールーム訪問記@2016夏

osmhouse.hatenablog.com

 

ガゲナウのHPが閲覧できず震えた過去

osmhouse.hatenablog.com

 

新型IHの発売延期を知る・・・。

osmhouse.hatenablog.com

 

新型IHが販売開始

年末に頂いた最新カタログには、別記で「発売開始は2017年春の予定」と書かれておりました。納期の心配はしておりましたが、無事に2月20日から順次販売が開始されたそうです。

 

3月竣工案件の方々には納期が間に合ってよかったですね。

 

ガゲナウ総輸入発売元のN.TECさんのHPにも情報が追加されていました。

 

f:id:osmhouse:20170222161649j:plain

出典:N.TEC

右上の赤で囲った部分が各製品の承認図(PDF)へのリンクになります。

廃版品は消えております。そして新製品の3機種が掲載されています。

 

IHクッキングヒーター4つ口(W600) CI 262 113 

IHクッキングヒーター4つ口(W800) CI 282 110 

IHクッキングヒーター3つ口(W900) CI 290 110 

日本語の機種別サイトはまだありませんが、サイト下部にガゲナウのオフィシャルサイト(英語)へのリンクもあります。

 

衝撃のオプション

先日インターネットの森を彷徨っていたら、新情報が!

日本のサイトにはありませんが、こちらです。

store.gaggenau.com

 IH用のグリルプレートです。これをIHのフリーゾーンに乗せて肉や魚や野菜を焼く感じです。価格も1万円程度なので気になりますね。N.TECさんで取り扱いがないと厳しいですが、価格も手ごろで電化製品ではないので故障の心配もないしシッピングが可能であれば個人輸入も考えちゃいますね。

 

ジャパニーズスタイルのIH用の鉄板焼きプレートもありますね。

 

store.gaggenau.com

 

こんな感じでIHのフリーゾーンで利用するようです。写真は鉄板焼きプレートです。

日本未発売のCI292に乗せてありますね。w90cmでけーーー。

f:id:osmhouse:20170222165649j:plain

出典:gaggenau

 

ここで疑問・・・

しかしグリルと言えばガゲナウには、有名なVR230があります。これが売れなくならないのかなーと余計な心配。

f:id:osmhouse:20170222170821j:plain

VR 230 | Cooking | Gaggenau

 

でも良く考えれば、こちらはグリルの下に溶岩石を敷いて遠赤外線で焼くのだから微妙にターゲット層が違いますね。プレートはVR230入れる程ではないけど、グリルや鉄板焼きが楽しみたいライトユーザー向けですね。

 

 

 

 osm的GAGGENAU構成

現在考えている機器構成です。

※経済的に無理な可能性もあるので決定事項ではありません。努力目標程度で・・・。

 

①IHクッキングヒーター4つ口(W600) CI 262 113

実はCI262は2種類あるのです。日本発売モデルのCI262 113と日本未発売のCI262 103です。その違いはフレームにあります。日本発売モデルはステンレスフレームのモデルです。osmはステンレスの質感が好きなのでこれで満足です。

 

CI262 113(日本発売モデル)

f:id:osmhouse:20170222212255p:plain

 CI262 103(日本未発売モデル)

f:id:osmhouse:20170222212747p:plain

 

マグネットのコントロールノブは旧シリーズから継承です。4つ口ですが、左側のフリーゾーンは大きなお鍋を真ん中に置くもよし。グリルプレートや鉄板焼きプレートを置くもよし。w600でガゲナウのIHでは幅は最小ですがコンパクトで使いやすいと思います。

 

②BBQグリル VR230

先程も登場したガゲナウの影の人気製品VR230です。過去に妻の反対もあり、採用見送りも考えられましたが何とか残っています。我が家は男の子なのでこれで肉焼きまくって大きくなって欲しいです。最後まで残ってくれー。

 

f:id:osmhouse:20170222213823p:plain

 

③食洗器 DI250 460 ※リンク先はDI250 461

 

ガゲナウはMieleと違い種類は多くありません。国内流通している食洗器はw45cmかw60cmのみです。導入予定はw60cmの方です。英語のオフィシャルサイトにはDI250シリーズに461はありましたが、日本で発売されているDI250 460はありませんでした。日本仕様なのでしょうか。ショールームで撮った写真です。

 

f:id:osmhouse:20170222215008j:plain

 

 ④ビルトインオーブン BO441 430 ※左吊元

ガゲナウのアイコン的存在のビルトインオーブンです。我が家は設計の都合で左吊元で検討しています。背面収納の王様として君臨してくれそうです。

 

f:id:osmhouse:20170222215921p:plain

 

 

 まとめ

あくまで努力目標ですが、どれも魅力的な製品なので頑張りたいと思います。栄枯盛衰の激しい電化製品業界ですが、10年経っても色褪せていないであろう製品の質感や能力を感じます。

 

しかし日本未発売のモデルかっこいいの多過ぎますね。英語版のオフィシャルサイトを見ていると飽きません。最後に少しだけご紹介。

こんなマットブラックのオーブン、クール過ぎやしませんか。

BOP 250 101 | Baking & Coffee | Gaggenau

f:id:osmhouse:20170222221104p:plain

同じくマットブラックのエスプレッソマシーン

CM 450 100 | Baking & Coffee | Gaggenau

国内でビルトインのエスプレッソマシーンではMiele1択ですが、これもカッコイイ。

f:id:osmhouse:20170222221402p:plain

日本では法改正によって難しくなりましたが、ガスコンロも美しい。

CG 492 210 | Cooking | Gaggenau

f:id:osmhouse:20170222221714p:plain

MieleやASKO、ワールプールなど国内流通している外国製洗濯機ありますが、洗濯機だってあります。

WM 260 162 | Washing | Gaggenau

 

f:id:osmhouse:20170222221947p:plain

 

 電化製品は故障リスクがあるので、個人輸入にはハードルが高いのが現状ですね。

 

今日はここまで。 

 

建築家さんとの設計事例が豊富な人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村