読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osmhouse

設計事務所との家作りの足跡

サニタリー周りの小物はルべインbyリラインス

新年度が始まりましたね。フレッシュマンをちらほら見かけましたが、この時期はいつも自分の新卒当時を思い出し襟を正します。

 

年度末どん詰まりの3月31日は送別会などもあり久々の鯨飲をしました。と言っても午前様ギリギリで帰宅は出来ましたが。

 

恐縮にもお寿司屋さんのご厚意で山形県の高木酒造さんの銘酒「十四代」をお店から頂いてしまいました。

 

 

まろやかでフルーティーな上品なお酒でした。

良い年度末の締め括りが出来ました。感謝。

 

土曜日は打合せ

 

そんな二日酔い一歩手前の土曜日は打合せやらなんやらバタバタしていましたが、トイレや洗面周りの金物を選びました。

 

アクセサリー関係の会社さんは本当に多いですね。ざーっと検討しただけでかなりあります。どちらの会社さんも強みが違うので見ていて飽きません。

 

【ルべイン by リラインス】 

le bain by RELIANCE | オリジナルから世界の逸品まで、水廻り空間を演出する商品のリラインス

 

【LAMP by スガツネ】

スガツネ工業 / LAMP by SUGATSUNE〈建築金物・家具金物・産業機器用 機構部品の総合メーカー〉CADダウンロード

 

【WEST】

株式会社ウエスト|WEST CORPORATION

 

【UNION】

株式会社ユニオン|ユニオンの製品は、その全てが“アートウエア”です

osmhouse.hatenablog.com

 

設置場所

いつものわかりにくい図面です。

 

 1F平面図

 

f:id:osmhouse:20170403124817j:plain

 

 

トイレ&洗面とバスルーム&洗面&脱衣所です。

 

 

2F平面図

 

f:id:osmhouse:20170403124837j:plain

 2Fのトレイ個室内と共用廊下にある洗面です。

 

 

選んだもの

 【ペーパータオルボックス】
使用場所:1F洗面、1Fトイレ、2Fトイレ
リラインス R1010-S
http://www.le-bain.com/products/detail/?id=60f:id:osmhouse:20170403131252j:plain

 

【トイレットペーパーホルダー】
使用場所:1Fトイレ
リラインス R2985 2連ペーパーホルダー(タテ埋込型)
http://www.le-bain.com/products/detail/?id=3440

f:id:osmhouse:20170403131305j:plain

 

 

使用場所:2Fトイレ
リラインス R2986 2連ペーパーホルダー(ヨコ埋込型)
http://www.le-bain.com/products/detail/?id=3441

※2Fの方が制約がないので同じ製品のヨコ型でみています。

f:id:osmhouse:20170403131317j:plain

 

【タオルバー】
使用場所:1F洗面、1Fトイレ、2Fトイレ
リラインス R9104 タオルリング
http://www.le-bain.com/products/detail/?id=1670
※場所の取りたくないのと大きい必要はないのでw200位のものです。

f:id:osmhouse:20170403131523j:plain

 

 【タオル棚】
使用場所:脱衣所
リラインス R1775-400 コンビネーションタオル棚
http://www.le-bain.com/products/detail/?id=3323

 

f:id:osmhouse:20170403132003j:plain

【握りバー(手摺)】
使用場所:浴室内2か所に縦と横で設置
リラインス R2207-400
https://www.le-bain.com/products/detail/?id=283

f:id:osmhouse:20170403132235j:plain

 

こんな感じでリラインスの製品でまとめる感じになりました。

有名ホテルへの納入実績が物語るように、どれも品質には問題がないと思う事と価格も手ごろであることが決め手となりました。飽きないシンプルなデザインも良いですね。

 

 

おまけ

 

在来工法の浴室で最後まで迷ったのがグレーチングです。

 

建築家さんのご自宅の浴室を見せて頂いた時の写真です。

 

f:id:osmhouse:20170403132835j:plain

こちらのグレーチングは600×150位のTOTO製です。

 

赤で囲ったのが、採用したステンレス製のグレーチングです。青で囲ったのが建築家さん邸のグレーチングです。

f:id:osmhouse:20170403133741j:plain

 

妻はグレーチングが大きいのが嫌なようなのでタイルの割り付けも考えて150×150程度の小さなものに変更しました。

管の大きさが変わるわけではないので排水量に差はありません。

またosmhouseのバスルームは大きくないので150角程度で十分だと思います。

 

建築家さんの家のバスルームかなり特殊です。日本化成さんのデコリエという製品を使いモロッコ漆喰調に仕上げたものだそうです。海沿いの家なのでこのバスルームかなりカッコいいです。

 

今日からタイル屋さんと外壁屋さんが現場に入っています。大工さんと左官屋さんも入っており本日は8名の方がいらっしゃいました。

まさに工事は佳境を迎えつつあります。

 

最後まで無事故無災害で工事が終えられますように!

 

 

今日はここまで。

 

建築家さんとの設計事例が豊富な人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村