読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osmhouse

設計事務所との家作りの足跡

上棟しました

建築経過

本日12月5日(月)大安。無事上棟しました!

ありがとうございます。

いやー実感が湧いてきました。

建築士さん、周りの方々、棟梁、応援大工さん、レッカーさん、交通整理の方・・・本当に色々な方の応援ご協力があり何とかここまで漕ぎ着けました。

7:15

前日に寝ぼけ眼であんなブログを書いていたのですが、呑気に一家で寝坊!!!起きたの7:15(笑)急いで一家で着替えして、家からすっ飛びました。久々に焦りました。

8:00

8:00ギリギリに到着したら母と建築士さんは久々の再開で談笑中。7:00過ぎから作業していたようでいくつか柱が立ち上がっていました。

切りの良いところで総勢10名の職方様にお集まり頂き「施主挨拶」。その後30分くらい見学して一旦息子を幼稚園へ送ってきました。

10:00

お茶の時間です。母と妻と次男と一緒に再び現場へ。近所では有名なお団子屋さんで調達した草団子とお菓子+建築地の近くのコンビニで淹れた100円コーヒーを持って行きました。お団子とコーヒーは完売(ヤッター!)お菓子も結構つまんで頂けました。

その後お弁当到着。支払いを済ませてお茶の用意をして現場を出ました。

 

f:id:osmhouse:20161205214420j:plain

 

 

11:30

一時帰宅。ご飯を食べてリラックスタイム(ふー)。次男はお約束のお昼寝TIME。

14:30

母と妻と次男は、次男の予防接種に出発→15:30帰宅

osmは長男を迎えに行き、その足で現場へ。15:00のお茶出し。今度はペットボトルの緑茶(HOT)とシュークリーム+お菓子。→15:30帰宅

 

f:id:osmhouse:20161205214534j:plain

 

17:00

父、母、妻、長男、次男と一緒に現場へ。あらかた終わり片付け中でした。本日2度目の挨拶。最後にお土産とお祝儀をお渡しして長いようで短い一日が終わりました。

 

工程通りですが、まだ屋根までは掛けられなかったので明日屋根を掛けます。

棟梁も建築士さんも「久々に緊張した上棟でした」と仰っていました。棟梁は「昨日は久々に緊張して若い時の上棟の夢を見ました」と。旧知の棟梁さんですが、仕事に本気で向き合う姿勢に心打たれました。実家の建築の際も一部施工頂いているので抜群の安定感でした。

 

祝上棟!

 

 

 

建築家さんとの設計事例が豊富な人気ブログランキングはこちら

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村